サンゴを守ろう♪

はいさ~い僕ボクサー
ポカポカ日和の沖縄ですやし晴れ久々の西海岸ベタ凪です(嬉〃∀〃)ゞ♪赤
しかし・・・このベタ凪も長くは続かないようです(´_`。)グスン。。。
明日からは北風予報ぶーん今日とは打って変わっての大荒れ模様になりそうな予想ですぐすん
気温もグーンと下がりそうなので、体調管理には十分お気を付け下さい!!

さての話題にコレ!

ものすごいサンゴの群生ですねーさんご礁(p*´∀`*O)p.+゚*★素晴らしぃ★。:゚+
こちらのポイントは実は、まだダイバーがあまり足を入れていないポイントなんです。
調査を兼ねて潜って来ましたシュノーケル

まだダイバーが足を入れていないポイント…つまり自然のままの状態という事です。

今日はちょっとサンゴについて考えてみたいと思いますm(_ _)m

自分達ダイバーを楽しませてくれる、サンゴに群がるカラフルな魚達さんご礁
しかし、そのサンゴ礁が悲鳴を上げているのが今の現状です。
サンゴの白化現象という言葉を、ダイバーなら1度は聞いたことがあると思います。

サンゴ礁にダメージを与える影響として…
・地球温暖化による海水温度の上昇
・オニヒトデ等のサンゴの天敵の異常発生
・開発や沿岸工事の赤土流入
・生活排水の流入
・ダイビングボートのアンカーや、ダイバーのフィンキックによるサンゴへのダメージ
釣り糸や釣針によるサンゴへのダメージ

こちらは以前に水中掃除をした時の写真です。

サンゴの絡まっている釣り糸。

決して釣りをしている人がいけないっと言っている訳ではないので、誤解しないで下さいね。

その他のゴミとして空き缶やペットボトル、ビニール袋などがありました。

ピカピカサンゴを守る為に自分達が出来る事ピカピカ
例えば、スキルアップするコレ!
中性浮力を確実にする!そうすれば、サンゴに触れたり、フィンキックでサンゴを壊してしまうっという事もなくなりますよね。
器材をブラブラさせないコレ!
残圧計やオクトパスをブラブラさせずに、きちんとアゴとウエストラインを結んだ三角形の中に留める。

その他ポイ捨てはしない!や、環境について考えるなどなど、色々あると思います。

自分1人では小さな力かもしれないけど、みんなで力を合わせればとっても大きな力になると思います。
少しでも自然に優しいダイバーになれるよう、楽しませてくれる海に感謝ができるそんなダイバーに自分はなりたいと思います。
みなさんはどう思いますか?

ちょっとでもサンゴの事を気にしてもらえたら、嬉しいと思います。

この記事にコメントする

過去のブログ

サイト内カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン