台風と海は…

はいさ~い赤ハイビスカス黄ハイビスカス

本日も青空が広がっている沖縄です沖縄本島風の方もだいぶ、おさまってきましたねニコニコハート

ここ最近は北風の影響の為ぐすん潜れるポイントも限られており…季節は冬に近づいているんだなぁ~と実感させられましたうわーん

バシャバシャ・ワシャワシャの水面でも水中へ潜ってしまえばシュノーケルいつもと変わらぬ穏やかな景色が待っていましたキラキラ 

台風が通過したおかげて水中は透明度抜群ラブハート

ここで少し台風と海の関係についてお話させて頂きます本

自分達ダイビングやスノーケル・またはマリンスポーツを行う人にとってこの台風って厄介ですよね汗
海は荒れて潜れない…泳げない…

でも、全く台風が発生しないと海の中に良くない影響を及ぼすんですよコレ!

台風が発生することで、強風が吹き、海は波立ちます。
そうすると、深いところにある低水温の海水と、浅いところにある太陽光で熱せられた高水温の海水が、かき混ぜられるんですニコニコ
だから台風が通過すると海水温が少し下がります。

今の恩納村の水温は、台風通過後26度ぐらいまで下がりましたさかな

こんな風に台風が定期的に来て、海水温を下げてくれないと
浅いところに棲むサンゴは、海水温が高くなりすぎて死んでしまうのですがーん汗

台風が来た時、水中でサンゴを見た時にフッ電球と思い出して頂けたら光栄ですニコニコピカピカ

この記事にコメントする

過去のブログ

サイト内カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン